no-image

なんでもできるんですね!

私の兄がマイホームの外壁塗り替えを決行。 兄は結構こだわりが強いタイプで、塗装業者さんにいろいろと難題を突き詰めた模様! 業者さんに塗り替えを依頼した際、「和風の雰囲気を残しつつ、西洋風のモダンな佇まいにして」と要望したそうです。その時、技術さんは、「ではシリコン塗料を使ったコーティングで色合いはベーシックなブラウン系のカラーでいかがですか?」とアドバイスしてくれたそうです。 うちの兄は「本当に希望通りにできますか?」と業者さんを試すような意地悪い問いかけをしたそうだが、「はい!かしこまりました、お任せください!」と、アッサリというか、快く引き受けてくれたそうです。しかも、予算の範囲内で!正直、兄もそんな快く引き受けてくれるとは思っていなかったらしく、少し驚いていました。 その後、2回の打ち合わせを経て、早速作業開始です。 作業は計画通りに順調に進み、日々少しずつ変わっていく家の姿に、兄はとっても出来上がりの姿に期待を膨らませて楽しそうでした。 1日、イチニチが過ぎていき、どんどん様変わりしていく家。そして3週間があっという間に経過し、ようやく塗り替え作業が終了! 作業が終わった兄の家は以前の装いとは全くの別物で.. まるで、ヨーロッパのモダンな家のような姿に変わっていました。「ここはヨーロッパですか!」と言ってしまったぐらいです。その仕上がりに兄も大満足!業者さんの対応もとっても良かったらしく、兄はご満悦です。 それはともかく、こんな無理難題をもサクッとクリアしてしまう業者さんのスキルにはちょっとビックリ!感動さえ覚えてしまいました。 ホント、日本の技術力って凄いですね。改めて実感させられました。