no-image

やっぱり業者さんはプロ

我が家は入母屋造りの和風住宅。焼杉としっくいの外壁です(田舎のほうで良く見かけるタイプ)。しっくい部分にはところどころ黒い染み模様と小さいクラックがところどころ(異常とは言わない程度のクラックですが)。焼杉部分は経年劣化でだいぶ色が落ちて味といえば味ですが結構テンションは下がってしまっていました。まずは外壁塗装DIYで検索してみたものの、和風住宅の外壁塗装DIYって案外ヒットしないんです。もう自分で考えられる範囲でいざ行動。単純に高所って怖い怖い。安全第一で命綱を装着。命綱を付ける親綱の設置も大変。普段はさくっと出来る養生も屋根の上では困難このうえなし。粘着がー、カットがー、、、、。何をするのも難易度高すぎる、、、。作業開始間もなくして命綱のフックが瓦にあたっただけで瓦割れちゃいました。荒めな養生を終えていざ塗装開始。塗料が垂れる垂れる。外壁DIYの難しさって失敗したら周囲からみたらただただ汚い家になっちゃうんですね。内装だったら失敗も味になるんだけど。そんなこんなで4分の1程度でDIY断念。中途半端にやったまま数年経過。外構のリフォームを見積もる時に外壁塗装も見積もってもらいました。約120平米で約100万円。以前のDIY実施部分も修正依頼。業者さんに頼んだらバッチリ綺麗になりました。当初はすべて自分で塗装してやろうと思っていましたが、はじめっから業者さんに頼めば良かったと思いました。